大阪でおすすめの外壁塗装業者を口コミを含む比較ランキング形式でご紹介【住宅塗装・屋根リフォームに評判!】

評判の良い大阪の外壁塗装業者を探すコツとは?

公開日:2019/11/15  最終更新日:2019/11/12

住まいの塗り替えには大きなお金が必要ですから、大阪で外壁塗装工事をおこなう場合も、できるなら評判が良い業者に頼みたいところです。

しかし大阪には業者がたくさんあるので、どのように探せば良いか分からない場合も多いのではないでしょうか。そこで外壁塗装工事を任せる業者探しのコツを、いろいろ紹介していきたいと思います。

最初はネットを使って幅広い選択肢から探そう

大阪府内で評判が良い外壁塗装業者を探すなら、まずは第三者の評価をチェックするのが基本です。評判は人々の意見によって成り立ちますから、口コミ情報などを丹念に調べていきましょう。

そのため、最初は大阪エリアの外壁塗装業者に的を絞った比較サイトやランキングサイトを活用するのが良く、それにより自分で総当り的に調べる手間が省けます。とくにランキングサイトはネット上の口コミなどを基に順位づけしている場合も多く、積極的に利用しておきたい情報源です。情報サイトを使えば、自分で口コミを1つずつ確かめなくても、高評価の業者を探しやすくなっています。

そして気になる業者を発見出来たら、業者ごとに口コミなどを詳しく調べ、評判の良し悪しを判断すると良いでしょう。ですが、この段階ではまだ1社に絞り込む必要はなく、むしろ複数社をピックアップして、それぞれの業者に見積もりを依頼するのが大切です。費用は外壁塗装業者によって千差万別のため、1社だけの見積もりを見ても、その金額が妥当なのか判断できません。

しかし複数社から見積もりを取れば概ねの相場も把握できるので、その意味でも相見積もりは重要な工程となっています。さらに、優良業者は見積もり書の内容も大抵しっかりしていますから、記述項目を見ることでもある程度見分けがつくのです。

不明瞭な点はないか、不要な工事は含まれていないかなど、細部まで確かめ、分からない部分があれば業者に聞いてみましょう。自社の工事内容に自信があり、キチンとした業者なら、殆どの場合分かりやすく説明してくれる筈です。

逆に言えば、利用客からの質問に上手く答えられない業者や、機嫌を損ねてしまう場合では良い業者と言えません。ただし、職人さんが顧客対応も兼任している業者ですと、営業マンのようなトークとは異なるケースが少なくないため、その点は考慮しましょう。

例え口下手でも優良店なら顧客のことを考えて説明してくれるので、その点はニュアンスで判断できると思います。いずれにせよ外壁塗装は納得して行うのが大切であり、信頼できる業者ならそれを重々承知していますから、依頼者から質問があればそれに対する説明にも余念がないのです。

地元の業者を視野に入れることもポイント

大阪で評判が良い業者の共通点には、美しい仕上がりなど、塗装技術の高さも挙げられます。長年の経験はもとより、事前作業で手を抜かないことも欠かせないため、業者選びでは一定以上の塗装実績を持ち、洗浄などの下地調整も丁寧におこなう業者を探しましょう。

そして意外に無視できないのが自宅に近い地元業者であり、外壁塗装工事では地域密着型の店舗を探すのもコツになっています。大手のような知名度こそありませんが、長年地元で活動している塗装業者なら安心して頼める場合が多いのです。

その理由は実に明快で、地元の業者は近所の目もあり、迂闊な塗装工事をできないという事情があります。仮にずさんな工事をすれば酷評が広がり、信頼もガタ落ちになるのは明らかです。一度失った信用はちょっとやそっとで回復するのは不可能に近く、なにより地元の業者は地域からソッポを向かれては商売にも影響します。

ですから長年地元で営業している業者は、それだけ一目置ける存在になるのです。しかも地元の業者は社長自らが受付から施工までこなす場合も見られ、融通が利きやすかったりします。

トップダウン型と違い、決定権を持った人が直接対応してくれる場合は、非常に小回りが利く工事となるのです。また地元の塗装業者なら、かつて施工した近所の物件を案内してくれるかもしれません。

百聞は一見に如かずですから、自分の目で仕上がりを確認できるのであれば、工事を任せられる業者か否か、容易に判断できるでしょう。そのほか、地元の塗装業者に評判が良い会社が多いのは、もしも不具合があった際、直ぐに対応してくれる点もあります。

そのうえ地元の業者は地域の事情にも詳しいので、塗料の種類や色など、地元に合った工事プランを提案してくれるケースが少なくありません。ですから、近所から浮かない外観にするにはどんな塗料が良いのか、皆目見当がつかないときにも頼りになります。

もちろん、塗装に対して希望がある際はそれを伝えるのが良く、優良業者なら施主さんの希望を満たせるよう、最適な塗料を選んでくれるでしょう。例えば、次の塗装をできるだけ先延ばしにしたいと申し出れば、高耐候性の塗料を案内してくれますし、予算を抑えたい旨を伝えれば、それに合う塗料を選んでくれる筈です。

つまり、依頼者の話に丁寧に耳を傾けてくれるのも優良業者の特色なので、いろいろ相談してキチンと望みを汲んでくれるか、確かめるのも良いかもしれません。

そのほかにもある優良店を探すコツ

「今申し込んでくれたら費用をサービスしますよ」という言葉も、現地での見積もり作業中に出るかもしれません。ですが優良業者なら、依頼者に対して契約を焦らせるようなことはしないと思います。

評判が良い業者だと予約も先々まで埋まっているでしょうから、むしろじっくり検討して欲しい、といったスタンスを取っても不思議ではありません。ただし塗装や補修を早急にしなければ家が傷む状況なら別かもしれませんが、その場合は急ぐ理由をハッキリ説明してくれるのが通例です。

そして、外壁塗装では使用する塗料の製造会社も重要なので、どんなメーカーの塗料を使うのかも、確認してみてください。優良業者は、品質が良く実績も豊富な国内のメジャーブランドを使用する傾向も見られるため、業者探しの目安にできます。

また、人気の施工業者には大手のハウスメーカーをはじめ、リフォーム会社や営業会社などもあるのです。しかしながらコストパフォーマンスの評判になりますと、やはり地元の工務店のほうが経験や技量があるように思います。

大手の業者は知名度があり、安心感には素晴らしいものがありますが、実際の施工は大抵下請け会社が担当するため、中間コストが発生する仕組みです。そのため工事費が80万円の場合、依頼者からすれば80万円の工事という認識ですが、仮に3割の中間マージンが発生すれば、実際の工事内容は56万円という計算になります。

実際に中間コストが幾らなのかはケースバイケースですが、自社一貫工事の塗装業者なら中間マージンが無いため、額面どおりの工事が望める訳です。もっとも、これは費用を加味した話なので、金額はとくに考慮せず、口コミで好評の業者であれば、大手の施工会社も魅力的な選択肢になります。

 

大阪で評判が良い外壁塗装会社を見つけるコツをご案内してきましたが、利用者から高く評価されている業者は、総じて誠意があると言えます。依頼者の希望に耳を傾けてくれるほか、下地調整も丁寧におこない、技術力も高いので仕上がりも綺麗です。

なので多少口下手でも、依頼者が納得するまで質問には一生懸命答えてくれたり、実績も豊かな業者を探すのが秘訣になります。そして優良業者を探すときはネットのランキングサイトや比較サイトを活用するのも上策で、最初は幅広い選択肢から探してみてください。

また、長年大阪の地元で塗装工事を手掛けている地域密着型の業者にも優良店が多いため、そちらを検討することも欠かせません。最終的には相見積もりを取り、その内容や使用塗料の製造メーカーなどからも判断して、信頼の置ける業者を選びましょう。

おすすめ関連記事