大阪でおすすめの外壁塗装業者を口コミを含む比較ランキング形式でご紹介【住宅塗装・屋根リフォームに評判!】

株式会社麻布大阪営業所の口コミや評判

公開日:2020/05/15  最終更新日:2020/06/15

【詳細】
会社名:株式会社 麻布 大阪営業所
住所:大阪府大阪市天王寺区玉造元町6-9-2F
TEL:0120-12-8604

株式会社 麻布大阪営業所は、大阪市天王寺区玉造にある地域密着型の塗装業者です。外壁塗装だけではなく、防水工事やリフォーム工事も請け負っています。

依頼者とじっくり打ち合わせをしてからすべての作業を自社施工するのが特徴です。また、ボランティア活動も盛んに行っており、地域に根差した職人集団として、培ってきた確かな技術を地域住民の住まいや生活を守ることに役立てています。

全国展開しているから実績も豊富

株式会社麻布は、全国28ヶ所に営業所を展開しており大阪を中心に、奈良・兵庫・京都・和歌山・滋賀・福井といった地域が事業エリアになっています。建築塗装全般・防水工事全般・リフォーム全般を請け負っているので、外壁塗装以外にもお家や投資物件などにまつわるさまざまな依頼に対応が可能です。関西圏にお住みの方にはかなりおすすめの外壁塗装業者だといえるでしょう。

麻布の本社は、愛知県春日井市にあります。株式会社麻布は「人・家族・地域・社会に快適な生活を!」という思いやりの理念のもとに、人々の生活を美しく彩ることを目的として、日々たくさんの施工を行っています。

麻布の外壁塗装の料金は、激安でも高額でもなく「適正な価格」という点を押し出しているのが特徴です。外壁塗装の場合、料金が高額すぎる業者はあまりよい会社といえませんのでおすすめできませんが、逆に安すぎる外壁塗装業者も信用できません。

高額な料金設定にしている業者は外壁塗装に不必要なコストをかけすぎているおそれがあり、普通ではありえないような激安の料金を売り文句にしている業者も、どこかで無理をしている可能性があると見てよいでしょう。麻布の場合は高額と激安のどちらでもなく、あくまで料金は「適正」です。

一部の例外を除けば「最大で約10パーセントの利益を頂戴する」ということを公表しています。経費の削減などで健全にコストカットをして経営していくには、この10パーセントの利益がなければ施工後のメンテナンスなどといったアフターフォローが難しいということをホームページで打ち明けており、その姿勢が真っすぐで気持ちよさを感じます。

外壁塗装の料金は安いに越したことはないと考える人もいるとは思いますが、ここまで正直に利益について明かしてくれている会社はなかなか存在しません。外壁塗装の価格と同じかそれ以上に、信用できる会社かどうかという点を重要視するならば、麻布はおすすめの外壁塗装業者のひとつだといえるでしょう。

外壁塗装工事の大まかな流れ

麻布は、施工前に現場調査をしっかりと行い、現在の劣化状況などから最適な修繕方法を判断し、調査報告書とともに見積もり書を作成して依頼者に提案します。平日のみならず土・日・祝日も対応可能で、見積書の作成にかかる期間はおよそ1週間です。

こうした現場調査や見積もりはすべて無料なうえ、他社の見積もり額の査定も無料で行っています。依頼者が見積もりの内容に納得して正式な契約が行われた場合、工事着工日が決定した段階で工事前に近隣住民などへ挨拶をして回ります。

外壁塗装工事は少なからず騒音などが発生するものなので、納得していただけるまで根気よく何度も挨拶や説明をするのは欠かせない工程です。

その後、依頼者が特に気にしない場合は別ですが、基本的には縁起をかついで「大安」か「先勝」の日に工事を始めます。足場の組み立てから開始し、高圧洗浄や下地処理、養生作業といった準備をして、塗装に入っていきます。

ていねいかつ迅速に塗装を終えた後は、全体の見直しをきっちり行い、問題がなければ足場を解体して、工事は終了です。正式には「工事完了・同確認書」という書類を作成した時点で外壁塗装工事がすべて終了となります。

外壁塗装工事が終了したら、着工前と同じく近隣住民への挨拶をします。ある意味では、この工程が本当の最終工程だといってもよいでしょう。

問題なく外壁塗装工事が上手くいったとしても、近隣からの反感を買ってしまっていては大変です。ご理解いただいたことへの感謝を告げ、なにか問題が発生していないかの確認をするというのは、外壁塗装を行った際には必須になります。

外壁塗装工事に特に問題がなく、依頼者から「工事完了・同確認書」に署名・捺印をしていただけたら、次に行うのは請求書の発行です。工事完了から1週間ほどで請求書を発行します。

さらにその後、翌月の1日には保証書も発行されます。この保証書の保証期間は、保証書が発行される工事完了後の翌月1日が開始日です。

保証書は万が一工事に何か不備があったりしたときには必要となる書類なので、失くさないよう厳重に保管しましょう。保証書が発行されれば麻布の外壁塗装は一通り完了となりますが、その後のアフターフォローも徹底しているので、なにか気になる点が出てきたらすぐに相談するのがおすすめです。

ボランティア活動で地域貢献!

麻布が他の外壁塗装業者と一線を画しているポイントは、ボランティア活動にとても熱心だという部分です。民間の企業がボランティアをしていると聞くと宣伝が目的なのだろうと思ってしまいがちですが、麻布が行っているボランティアには、そういった目的は一切ありません。腕

利きの塗装職人たちが、地域の美化だけを目的として基本的に無償で地域貢献しています。

また、麻布 大阪営業所の本社である株式会社麻布は「塗魂ペインターズ」という無償で外壁塗装などの施工を行う塗装職人の団体を主催しており、全国各地の地域施設をはじめとしたさまざまな建物の外壁塗装をボランティアで行っています。

「本当にボランティアでやってもらえるのだろうか?」という疑問を持たれることもあるそうですが、麻布が行うボランティアは本当にボランティアです。日本一の塗料メーカーである日本ペイントなどといった取引先から資材や塗料の無償提供を受け、無償で外壁塗装に赴いています。

これは依頼者だけでなく、業界内からの信頼も篤いからこそできることだといえるでしょう。そして、麻布の外壁塗装ボランティアは国内だけにはとどまりません。

海外でもいろいろな建物の塗装を行っています。ハワイにあるジェームスキャンベル高校という学校や、ホノルルにある妙法寺という寺院、ベトナムのホーチミンにあるレストランなど、活動の幅は日々拡大中です。

なかでも、リトアニアにある「スギハラハウス」こと杉原記念館の復元プロジェクトは、新聞で取り上げられるなど各方面から注目を集めました。杉原記念館は、第二次大戦の際、約6,000人のユダヤ人の命をビザの発行によって救った杉原千畝の偉業を称えてリトアニアに建設されたものでしたが、経年劣化によって倒壊寸前に陥っていました。

その杉原記念館の補修工事を2017年にボランティアで行ったのが麻布です。麻布ボランティア活動による地域と社会への貢献度は計り知れないといえます。

株式会社 麻布 大阪営業所は地域密着型の職人集団

外壁塗装という方法で地域や社会へ大いに貢献している外壁塗装会社が株式会社 麻布 大阪営業所です。高過ぎず安過ぎない「適正」な価格でサービスを提供ることをポリシーにしているので、信頼して外壁塗装を依頼することができます。

そして、ボランティア活動への熱意の高さも少し他にはない特徴です。株式会社 麻布 大阪営業所は、大阪近郊にお住まいの方にはおすすめの外壁塗装業者となっています。

おすすめ関連記事

サイト内検索
大阪の外壁塗装業者ランキング!
オンテックスの画像
第3位 PGSホーム
PGSホームの画像