大阪でおすすめの外壁塗装業者を口コミを含む比較ランキング形式でご紹介【住宅塗装・屋根リフォームに評判!】

京阪ホームの口コミや評判

公開日:2021/01/15  最終更新日:2021/04/19


会社名:株式会社 京阪ホーム
住所:〒573-1192 大阪府枚方市西禁野1-1-6
TEL:0120-26-7575
営業時間:AM9:00〜PM7:00
定休日:年中無休(年末年始・臨時休業を除く・一部店舗は水曜定休)

「京阪ホーム」は年間なら2,800件、2000年の創業から数えるなら数万件という施工実績を持つリフォーム専門の会社です。府内に6つの営業所を展開しており、大阪を中心に京都や奈良でも事業を行っています。そんな京阪ホームは外壁塗装・リフォームでも好評を得ているのですが、なぜでしょうか。少し理由を探ってみましょう。

はっきりと打ち出された価格

京阪ホームの外壁塗装・リフォームは、価格がはっきりしていることが特徴です。折り込まれるチラシでもホームページでも、価格が全面に打ち出されていますから、大きな安心感があるのです。たとえばチラシの一例を見てみましょう。リフォーム全般に混じって「外壁塗装が41万5,800円(税込)~」と打ち出されています。

よく見ると塗料は「DANシリコンセラR」であることや「150㎡目安の金額です」ということも書かれています。「DANシリコンセラR」とは、塗料の大手メーカー「日本ペイント」が作っている、セラミックを配合したシリコン系の塗料のことです。ひび割れしにくく耐久性も高い、人気の塗料を使うことがわかります。

また「150㎡で41万5,800円(税込)~」ということですから、京阪ホームでは1㎡当たり2,772円(税込)で施工してくれるということです。あるホームページでは、シリコン塗料の1㎡当たりの施工価格相場は2,500~3,200円となっていますから、良心的な価格であることもわかります。

しかも外壁塗装の工程として「足場、高圧洗浄、養生、下地調整、下塗り、中塗り、上塗り、足場撤去、保証書発行」とありますから、高圧洗浄や下地調整、3度塗りという、手が抜かれがちな工程も、京阪ホームはしっかり行ってくれることもわかるのです。

このように、はっきりとした価格をチラシなどで打ち出すということは、手の内を全て明かしてお客様に訴えているということです。他社との比較検討もしやすいですし、手を抜くような外壁塗装・リフォームを一切行わないという宣言をしていますから、自社の仕事に相当な自信を持っていることがわかります。

ホームページには、塗料のクオリティを上げた場合の価格も明確に打ち出されていますから、こちらも検討材料として十分。京阪ホームズを利用してみたくなりませんか?さて、外壁塗装の工程の最後には「保証書発行」とありますが、これは京阪ホームが独自で発行しているもののことで、期間中ならば外壁塗装・リフォームの劣化を保証するということです。

これも京阪ホームに安心して依頼したくなる理由となっています。外壁ではありませんが京阪ホームでは、システムキッチンやバス、トイレといった住宅設備には最長10年の工事保証を付けることで好評を得ています。これと似た仕組みが外壁塗装・リフォームに用意されているということですね。

外壁リフォームの方法が選べる

劣化した外壁をリフォームする方法は、大きく分けて「塗り替え」「重ね張り」「張り替え」の3つです。京阪ホームなら予算や外壁の状態などによって、どの方法を選ぶかを相談できます。

「塗り替え」とは劣化した塗装の上から新しく塗装を行うことで、サイディングなどの外壁材を雨や風から守ってやる方法です。上の項目で取り上げたチラシの一例が典型的なものとなっています。外壁塗装はリフォームの中で最もコストを抑えられる方法ですが、下地の外壁材が劣化していたら他の方法を選ばなければなりませんし、塗装は日々劣化しますから、それに応じて再塗装する必要があります。

「重ね張り」とは既存の外壁の上から、金属製の薄手の外壁材(金属サイディング)を張っていく方法です。外壁材までダメージがおよんでいる場合に選ばれる方法で、新しい外壁材が劣化するまでメンテナンスの必要はありません。

「張り替え」とは既存の外壁を撤去して、新たに外壁材を張り替える方法です。古い外壁材を撤去・処分するコストはかかりますが、外観は新築同様にリフォームできますし、重ね張りにありがちな違和感はありません。

京阪ホームなら以上3つの外壁塗装・リフォームの方法から、外壁の状態にあわせて最もふさわしいものを提案してくれますし、予算に合わせて相談に応じてもくれるのです。評判のよくないリフォーム業者でよくあるのが、コストのかかる方法ばかりすすめてくるというものです。

たとえば外壁塗装・リフォームなら、高額な張り替え工事ばかり勧めてくるといったもの。自社や自分の売上ばかり気にして、お客様が本当に必要としている外壁リフォームを提案しないのです。反対にコストをかけずに仕上げようと、本当なら重ね張りや張り替えのリフォームが必要なケースで塗り替えばかりすすめてくる業者も信用が置けません。

なぜなら外壁材のダメージは、新しく塗装しただけでは直らないから。ダメージがある部分を補修してから塗り替えるなど、コストは多少かかっても他の方法を提案すべきなのです。京阪ホームなら、お客様の予算や外壁の状態などを考えて、3つの外壁リフォームの中から最適なものを選んで提案してくれますし、コストや次回のメンテナンスまでの期間、自社の保証についての説明も十分行ってくれます。

また京阪ホームなら、外壁塗装・リフォーム工事を行うなら、同時にお家の断熱性を高めて光熱費を安くする提案もしてくれます。具体的には、塗り替え工事なら断熱性を高める塗料を使ったり、重ね張りなら断熱材が裏側に付いた外壁材を用いたり、張り替えなら壁の中の断熱材を追加したりといった提案も行ってくれるのです。

外壁がリフレッシュするだけでなく、住み心地も良くなる一石二鳥の外壁リフォーム、京阪ホームならではの提案といえるでしょう。そして京阪ホームなら、外壁塗装・リフォームと同時に屋根のリフォームの提案をもらえるかもしれません。

これは、同じく足場を組んでの屋根工事を同時に行うことで、足場代が二重にかかるのを防ぐことができるからです。お客様の立場になって提案を行ってくれるのが、京阪ホームの特徴なのです。

多くのコンテストで入賞

京阪ホームは、LIXILが主催するコンテストで上位入賞した数々の実績があります。「LIXILメンバーズコンテスト」とは、LIXILと関係が深い全国1万4,000社以上のリフォーム業者が参加するものです。

審査基準はお客様にとっての「いい住まい、いい暮らし」をいかに実現するかというもので、浴室やトイレ、キッチンといった部位別リフォーム部門や、総合ポイントで競う部門があるのですが、京阪ホームはいずれも豊富な受賞実績があります。

たとえば「LIXIL・秋のリフォームコンテスト・2019」でも、総合ポイントで関西・全国ともに1位を獲得しているのですが、これはお客様のことを考えて外壁塗装などのリフォームを行っている証といえるでしょう。ホームページにはそんな受賞歴が、2013年から連続して掲載されています。

 

京阪ホームの外壁塗装・リフォームの特徴は、はっきりと打ち出された価格や選べる方法、豊富なコンテストの入賞実績ということができます。これらは全て京阪ホームに対する信頼性の高さの証、創業以来の数多くの実績の裏付けということができるでしょう。たとえば定期的に折り込まれるチラシやホームページにも、これらのことは表れているのです。大阪にお住まいで外壁塗装・リフォームを検討しているなら、近くの京阪ホームの営業所に見積りだけでもとってみることをおすすめします。同時にどのような提案があるのかも聞いてみてください。

おすすめ関連記事

サイト内検索