大阪でおすすめの外壁塗装業者を口コミを含む比較ランキング形式でご紹介【住宅塗装・屋根リフォームに評判!】

ペイントホームズ大阪北店の口コミや評判

公開日:2020/12/15  最終更新日:2020/11/24

【詳細】
店名:ペイントホームズ大阪北店
住所:大阪府高槻市富田町1丁目11-7
TEL:0120-14-5463

福岡県久留米市に本部がある「ペイントホームズ」は、フランチャイズで全国展開を行う外壁・屋根塗装の専門店です。「大阪北店」は大阪市や高槻市、枚方市など、北部エリアをカバーしています。何かと評判が良いペイントホームズですが、その理由は価格や長期保証、塗装費用シミュレーションといった、独自のノウハウが生きているからです。

100店舗の大量仕入れで安くできる

フランチャイズ展開をおこなっているペイントホームズは、現在100店舗が営業しています。これにより大量一括仕入れを実現し、塗料などの資材費を抑えることに成功しました。抑えた資材費をお客様に還元することで、コストパフォーマンスに優れた外壁塗装を実現しているのです。

とはいえ、いくら安くても塗料が低品質だと、せっかくの外壁塗装が台無しになってしまうのですが、ペイントホームズのホームページで紹介されている塗料はエスケー化研製。建築仕上げ塗料で国内最大シェアを持つメーカーのものですから、問題はなさそうです。

また下請けを使わない直接施工も、ペイントホームズの安さの理由となっています。外壁の痛みが目立つようになった場合、多くの方が相談するのが家を建てたハウスメーカーです。しかし、ハウスメーカー自体は見積りを出すだけ。実際に外壁塗装を行う職人さんたちを抱えておらず、自分たちの利益を抜いて下請けに丸投げしてしまいます。

お客様と外壁塗装業者の間にハウスメーカーが入っていることから、お客様は割高な価格で工事を依頼することになりますし、業者は安い価格で仕事を受けなくてはなりません。結果、手抜き工事が発生するかも知れないのです。

たとえば原価を割るような安い価格では、十分な仕事はできないものです。一方でペイントホームズは職人さんの集団ですから、お客様が外壁塗装業者に直接仕事を依頼することになります。間にどこも入っていませんからお客様は割安な価格で工事を依頼できますし、ペイントホームズも充分な仕事ができるのです。

そして、ペイントホームズが小規模な外壁塗装業者の集まりであることも、価格を抑えることができる理由の1つです。規模の大きな業者になると人を多く雇わなければなりませんし、営業所を多数運営しなければなりません。どうしても非効率な部分が出てくるのです。

ペイントホームズのフランチャイズに加盟しているのは、効率的な運営ができる小規模な外壁塗装会社ばかりです。大阪北店なら茨木市や高槻市、枚方市など府の北部に営業範囲を絞ることで人員や営業所を絞り効率を高めています。だから、価格を抑えた外壁塗装をお客様に提案できるのです。

価格の安さに絶対の自信を持っているため、ペイントホームズのホームページの下部には、見積りを2社以上から取る「相見積り」を推奨することが書かれています。価格に自信がない業者ほど、見積りを他社と比べられることを恐れますから、その場で工事契約を結ぶように迫ったりするものです。

ペイントホームズは、しつこい営業をおこなわないことでも良い評判を得ています。これも価格や品質が他社よりも優れているという自信があるからできることでしょう。

最長10年の長期保証で安心

自社が行った工事には最長で10年間の長期保証を付けるというのも、ペイントホームズの評判が良い理由です。工事終了後にはオリジナルの保証書が発行され、工事後のフォローも万全であることをうたっています。

ただ、このことで少々引っかかるのが「最長」10年となっているところです。ペイントホームズ大阪北店のホームページにある「外壁塗装価格一覧表」にはアクリル、ウレタン、シリコン、フッ素という4種類の塗料別の価格が掲載されており、その下部に保証期間が書かれているのですが、10年間を保証してくれるのはフッ素塗料を使った場合のみです。アクリルなら2年、ウレタンなら5年、シリコンなら7年の保証しか付いて来ないのです。

塗料の主成分によって耐久性に差が生じ、保証期間にも差ができるのは当然のことですから何らおかしくはないのですが、どんな外壁塗装でも10年間保証してくれることはありませんから注意が必要になります。

また同じ表の下に「保証期間は現存の劣化具合等で異なる場合がございます」という注意書きがあるのも見逃してはなりません。塗料メーカーが発表している塗料の期待耐久年数は、使用される環境に大きく左右されるものです。外壁や屋根の塗装がどれくらい持つかは、塗装面をおおう塗膜の強さで変わります。

そんな塗膜の大敵といえば紫外線、日光の当たり具合で塗装の持ちはずいぶん変わってくるのです。つまり日当たりが良いお家の外壁塗装の場合、ペイントホームズは10年間の保証を発行してくれないかも知れないということです。これについては、もちろん説明があるとは思いますが、注意をしたいところです。

ただペイントホームズが用意する塗料や、北大阪店を始めとしたフランチャイズ加盟店の職人さんたちの技術に大きな自信を持っているのも事実です。そうでなければ、業界でも珍しい最長10年保証などを打ち出すことはできません。そのために職人教育のプログラムを用意しており、常に技術力の向上にもはげんでいます。

塗装価格シミュレーションで10秒チェックが可能

ホームページに「自動価格シミュレーション」が設けてあり、簡単に費用の概算を出すことができるのもペイントホームズの特徴です。

外壁塗装が必要かどうかの目安として、チョーキングのチェックがあります。塗装面をこすってみて、顔料の粉が手につくようなら塗膜が劣化している証拠ですから、再塗装が必要というサインなのです。チョーキングが起きたなら、まず気になるのがどれくらいの費用がかかるかでしょう。とはいえ外壁塗装の業者を探して、見積りを取るのは非常に面倒です。そこで使ってみたいのが、ホームページの右側にある「自動価格シミュレーション」です。

方法は、外壁塗装を検討している建物の形態を戸建て、アパート、ビルなどから選び、外壁塗装のグレードを選び、家の延床面積を入力するだけ。ほんの10秒で外壁塗装の概算が出てしまうのです。もちろん完璧な見積りとは異なりますから、シミュレーションの価格通りにはいかないものです。しかし、どれくらいの価格になるかという目安にはなり、かなりの助けになってくれるはず。多くのメディアに取材を受けるなど大きな反響を呼んでおり、シミュレーションの利用者は3万人に達しました。

また、ペイントホームズが用意しているシミュレーションといえば「カラーシミュレーション」も大いに役立ちます。これは外壁塗装が完成するとどのようになるかを、コンピュータ上で見せてくれるシステムです。ペイントホームズがすすめているのは、このシステムを店舗や貸住宅で用いること。集客力や入居率に大いに貢献してくれることでしょう。

 

ペイントホームズ・北大阪店は、一括仕入れによるコストカットやお客様から直接仕事を受けることで低価格を実現し、最長10年の保証を付けたり、最短10秒の塗装価格シミュレーションを用意することで大いに好評を得ています。

他にも職人さんの技術力や一流メーカーの塗料、カラーシミュレーションなど、ペイントホームズならではのポイントは多々あるのです。北大阪店について、もっと詳しく知りたければ、ぜひ公式ブログをのぞいてみてください。過去の実績やお客様からの声が多数アップされています。

おすすめ関連記事

サイト内検索